きれいに撮影しよう

絵をきれいに見せましょう

スマートフォンが普及してからというもの、写真を撮影してインターネットに投稿する人が多くなりました。

 

中には自分で描いた絵を撮影して投稿する人もいますね。ですが、写真で撮影すると影ができたりしてあまりきれいに見えません。

 

「パソコンがあればいいのに…」「スキャナーがあればいいのに…」と思っても、パソコンやスキャナーのように高価なものを簡単に買うことはできないでしょう。

 

スマートフォンでは絵を取り込むことはできませんが、ちょっとしたコツを使えばいつもよりきれいに撮影できるようになります。自分の絵をきれいに見せたい人はぜひ試してみて下さい。

 

安価でもいいのでコピー用紙を使う。

 

罫線が入っているとせっかくの絵が“落書き”に見えてしまいます。コピー用紙は安価で販売されているため気軽に購入できます。

 

「枚数はあまりなくていい」というのであれば、おえかきちょうも1つの手です。

 

カメラを紙と平行にする。

 

カメラが斜めになってはいませんか?平行にして撮影することで、絵がきれいに見えるようになります。

 

写真は真上から撮影する。

 

真上からでないと絵が歪む可能性があります。すると全体のバランスが悪くなるため、真上から撮影した方がきれいなのです。

 

消しゴムのカスや髪の毛なども取り除けば完璧。撮影の仕方1つで、絵は随分と変わります。